私立中学受験指導


2017年度 セミナーイノコ私立中受験指導の特色
1.四谷大塚学習システムって知っていますか?

「四谷大塚」学習システムは、全国屈指の実績を誇る私立中学受験学習システムです。セミナーイノコでは、「四谷大塚」学習システムを採用し、定評ある「予習シリーズ」テキストを使用することにより、ハイレベルな学習指導を行っています。

2.四谷大塚学習システムってどんなシステム?

1.1週間を1サイクルとして、毎週 新しい単元・解説授業 ⇒ 問題演習 ⇒ 「週例テスト」の流れで行う学習システムで、その大きな 特徴は、1週で学習したことが理解できているかどうかを「週例テスト」で確認を行うところにあります。

2.5週ごとに実施する「組分けテスト」で、各問題ごとの正答率を踏まえての学力分析を行ったり、全国で学んでいる同じ学年の四谷大塚の 生徒の中での相対的位置づけを確認することが出来、生徒のモチベーションを高め、学習効果を高めています。

3.受験学年である6年生は、年間6回にわたって実施する「合不合判定テスト」のデータにより、その時点での志望校の合格可能性を知ることが出来、的確な受験戦略を立てることが可能なのです。

4.春期・夏期・冬期の講習会では、復習に重点を置いた講習会教材を使用し、豊富な学習時間を確保した特別講習時間割を実施するとともに、 講習終了時には「講習会テスト」を実施して講習期間中の学習の成果を、しっかりと把握します。

3.セミナーイノコとしての独自色はどこにあるの?

それは、算数重視の授業と毎週土曜日に実施する「週例テスト」の後の補習授業にあります。

1.「週例テスト」の結果、理解が十分ではないと診断された場合は、その場で「補習授業」受講の指示をして、徹底した復習指導を行います。

2.そして、指導後「理解度確認テスト」を行い、そのテストでも不十分な結果である場合には、家庭学習用の復習プリントを渡し、次回の授業で提出させます。

このような「週例テスト」終了直後に実施する、きめ細かな学習システムにより、その週の学習内容の消化不良を防ぎ、効率よく学力アップを 図れる点が、セミナーイノコの私立中学受験指導の特色なのです。

セミナーイノコ
新小6

 小6では、私立中学受験合格に向けた本格的な指導を行います。 特に入試で合格を左右する算数に重点を置き、一つひとつの単元に時間をかけて指導・確認を行います。さらに、多くの演習を行うことで、入試頻出事項の確認をし、入試で合格を勝ち取れる実力を養成します。

新小6

新小5

 小5では、私立中学受験に必要な実力を養成します。小4で培った基礎となる学力をもとに、受験に必要な単元の学習を進めて行きます。1週1週、綿密に組み立てられたカリキュラムと、ハイレベルな演習問題を数多く行い、週例テストで確認していくことで、得点力を高めていきます。

新小5

新小4

 私立中学の受験勉強は小4から始めることで、無理のないペースで受験に必要な学力の土台となる基礎をしっかりと固め、小5からの本格的な学習にスムーズに移行することができます。学習した内容は、テストで理解度をチェックし、苦手単元を作らないようにしながら、一歩一歩着実に進めていきます。

新小4


2017年度合格実績


お問い合わせはコチラ

飾磨校、姫路校

お問い合せメールフォーム




伝統と実績を誇る進学塾

セミナーイノコとは

お知らせ

職員募集について


E-Mail
info@s-inoko.jp