お問い合わせはコチラ

飾磨校、姫路校

2018年度 私立中受験指導 2/3(土)スタート
セミナーイノコ 私立中受験指導の特色 圧倒的な勉強量

「勉強量はウソつかない」ということばの下、セミナーイノコでは、どの学年にも圧倒的な勉強量を課しています。とりわけ春期・夏期・冬期の特別講習時にはどこにも負けない勉強量を確保し、学力アップに努めています。

5年生の授業時間の大幅増

兵庫県の私立中学入試が1月中旬と早くなった近年、6年生に入ってからの学習だけではかなり大変になっています。それだけ5年生での勉強量が重要となっているのです。
そこで、本年度より、5年生の授業時間を大幅に増やし、6年生と同じ週あたり12時間の授業時間を課すこととしました。

四谷大塚からの脱却

セミナーイノコでは、昨年度まで四谷大塚受験システムをとり入れた授業を行ってきましたが、週ごとの授業カリキュラムが過密すぎる内容となっており、消化不良を起こしたまま十分なフォローの時間もなく次週に進む、といった悪循環に陥ることもありました。2018年度からは時間的にも内容的にも少しゆとりある独自のカリキュラムのもとに授業を行っていきます。

テストで鍛えます

どんなに優れたシステムで授業を行ったとしても、生徒たちが学習したことを家庭でしっかりと復習し、出された宿題に真摯に取り組まなければ、学力はつきません。セミナーイノコでは、「テストで鍛えます」をモットーに、テストで学力が身についているかをチェックし、不合格の生徒には指名補習を行います。
・塾独自の1週ごとのカリキュラムに従って、その週に学習した内容が 理解出来ているかを確認する「週例テスト」を実施します。
・2か月に一度、その期間に学習した内容がどの程度理解できているかをチェックする「学力テスト」を実施します。

指名補習で積み残しの解消

1週ごとのカリキュラムにそって行う週例テストで、不合格とされた生徒には、授業時間以外で、出来なかったところをもう一度学習する「指名補習」制度があります。この「指名補習」によって内容が理解できないまま先に進んでいくことがないように指導していきます。

新小6

小6では、私立中学合格に向けた本格的な指導を行います。 入試に必要な単元の一つひとつに時間をかけて指導・確認を行います。さらに、多くの演習を行うことで、入試頻出事項の定着を図り、合格を勝ち取れる実力を養成します。

新小6


新小5

 小5では、私立中学受験に必要な実力を養成します。小6の学習での基礎となる学力を固めるために、受験に必要な単元の学習を進めて行きます。1週1週、綿密に組み立てられたカリキュラムと、ハイレベルな演習問題を数多く行い、週例テストで確認し、不十分な場合には補習を随時行うことで、内容を定着させ得点力を高めていきます。

新小5


新小4

 私立中学の受験勉強は小4から始めることで、受験に必要な学力の土台となる基礎を、無理のないペースでしっかりと固め、小5からの本格的な学習にスムーズに移行することができます。学習した単元については、テストを行うことで理解度をチェックし、苦手単元を作らないようにしながら、一歩一歩着実に進めていきます。

新小4




お問い合わせはコチラ

飾磨校、姫路校

お問い合せメールフォーム




伝統と実績を誇る進学塾

セミナーイノコとは

お知らせ

職員募集について


E-Mail
info@s-inoko.jp