2020.05.20中学受験指導

新型コロナウィルス対策「オンライン授業」実施中!

県立学校・市立学校では、新型コロナウィルス感染症対策による臨時休業が531日まで延長されることが決定され、生徒の皆さんは原則自宅待機を余儀なくされています。

そこで、セミナーイノコでも中学受験指導部門の生徒の通塾を531日まで自粛することに決定しましたが、塾として4月・5月と2か月間の休塾による学力の遅れは看過しがたく、現在オンライン授業(双方向授業)を行っています。

志望校合格を目指して受験勉強をしている生徒達には、ウィルスへの感染を避けるために自宅で双方向のオンライン授業を受講してリアルタイムに先生からの咤激励を受けることで、家庭学習のみでは崩れがちな勉強のリズムとモチベーションを維持してもらいたいとの思いからです。

当塾のオンライン授業は、次のような形態になっています。

  1. 塾と各家庭をインターネットで結ぶ双方向形式の授業で、あらゆるデバイスで(PCでも、タブレットでも、スマホでも)出席可能です。
  2. 生徒には、1コマ40分間の授業を、オンライン授業用の特別授業時間割に従って、各ご家庭で、決められた時間帯に複数コマ受講してもらいます。
  3. 授業中にわからないことがあっても、その場で質問することが出来、疑問点を持ち越すことがありません。

なお、オンライン授業は、学校の臨時休業期間中に実施するもので、臨時休業措置が解除された場合には、平常通り塾での対面授業を行います。