セミナーイノコについて

セミナーイノコは、3つの部門に分かれます。

 競争社会の中で鍛える  クラス指導部門
セミナーイノコ  四谷大塚受験システムで鍛える    私立中学受験部門
 一人ひとりのニーズに合わせて鍛える  個別指導部門

高校生には映像授業
 セミナーイノコでは、 との提携により、全国屈指の講師陣による、明快で質の高い授業をいつでも受けることができます。映像授業の利点をいかし、基礎内容の復習から大学入試の実践演習まで、個々の生徒のニーズに即応した学習が可能です。

 四谷大塚受験システムは、東京を中心とした首都圏及び地方の有名私立中学校への合格者を多数輩出している、全国屈指の実績を誇る受験システムです。この四谷大塚受験システムによるハイレベルな受験指導を受けることができます。


平常授業と特別講習について

セミナーイノコの授業形態は、大きく2つに分かれます。

 新年度開始の3月から年度末の2月まで行われる通年授業をいいます。中学の部で、学校の中間考査・期末考査の1週間前に実施されます定期考査対策授業も平常授業の中に含まれます。
 春休み・夏休み・冬休み期間に、授業回数・授業時間数を大幅に増やした中で行われる授業です。塾生は全員がその受講を義務付けれられています。なお、講習期間中の授業料は、平常授業料とは異なっています。

特別講習日程

春期特別講習期間 夏期特別講習期間 冬期特別講習期間
3月25日から4月6日 7月26日から8月28日 12月25日から1月7日
※年度の暦によって、多少の変更があります。

「定期考査対策授業」と「特勉」

1.「定期考査対策授業」

 中学校では学期ごとに、中間考査と期末考査が実施されます。
この定期考査での成績の積み重ねが、高校入試時の「内申点」に、大きな影響を与えます。
 ですから、中学コースの生徒にとっては、この定期考査での頑張りが何よりも重要となるのです。
 そこで、セミナーイノコでは定期考査前には、平常授業とは異なった各中学校別の「定期考査対策授業」を実施します。この期間中は、それぞれの中学校のテスト範囲にあった「プリント教材」による授業を行います。

2.「特勉」

 中学校で実施される定期考査開始の1週間前から考査終了までの間、定期考査の準備のために、「特勉」と呼ばれる特別勉強を、希望者に対して実施します。これは、「家庭では落ち着いて勉強が出来ない」という生徒や期末考査の時に音楽や美術、技術家庭、保健体育の実技教科の対策を希望する生徒に対して、別途料金で実施するものです。

 「特勉」期間は、中間考査の場合はテスト期間が2日間で5教科のテストが行われますので、テスト直近の土曜日と日曜日、そして、テスト前日と第一日目に実施します。また、期末考査の場合はテスト期間が3日間で9教科のテストが行われますので、テスト直前の土曜日と日曜日、そして、テスト前日から第二日目まで実施します。

 学校での実力テストも同様に特勉を行います。

特別講座(中3生希望者対象)

中3生希望者対象に開講される特別講座には、次のようなものがあります。

1. 土曜特訓講座

 9月より2月までの間、高校入試に向け各教科の学力の向上させるために、土曜日に開講される特別講座です。

2. 正月特訓講座

 正月期間に開講される、特別講座です。
授業形態は、毎回模擬試験形式で行われ、テスト実施→自己採点→解説授業→得点記録といった流れです。

3. 推薦入試対策講座

 姫路東高の推薦入試をはじめ、各高等学校の推薦入試に焦点を当て、模擬試験を行うとともに、小論文の書き方の練習、そして模擬面接を実施して推薦入試に対して、自信を持って受験できることを目的に開講される特別講座です。

4. 入試直前対策講座

 3月の兵庫県公立高校の入試に向け、直前に「対策講座」を開設しています。授業を、兵庫県公立高校の入試当日本番さながら、同じ流れ(テストの順番・時間)で実施し、時間配分をうまく行って解答できるようにします。


保護者懇談会

 塾・生徒・保護者が、文字通り三位一体となってコミュニケーションを図ることが大切なことは言うまでもありません。そこでセミナーイノコでは、学期ごとに必ず保護者懇談会を実施しています。
 なお、保護者との懇談は、懇談会以外にもご希望の場合に随時行いますので、遠慮なくお申し出ください。


伝統と実績を誇る進学塾

セミナーイノコとは

お知らせ

職員募集について


E-Mail
info@s-inoko.jp