をモットーに

年間カリキュラムに沿った充実授業

 成績を上げるためには、周到な学習計画(カリキュラム)が欠かせません。セミナーイノコでは月ごとの授業可能時間数からテスト実施時間を除いて、純粋に1年間に授業ができる総時間数を割り出します。そして、教科ごとの時間数に沿って毎時間の授業内容を割り振り、授業を行っています。こうすることによって、限られた時間数の中で効率の良い充実した授業を行うことが可能です。

テストによって鍛えます

 成績を上げるためには、習ったことをこまめにチェックし、どこがわかって、どこがわからないかを早期に発見し、早急に対処することが何よりも大切です。セミナーイノコでは、生徒自身にこのことを把握させるためには、テストによるチェックが一番だと考え、多くのテストを受けさせるようにしています。

「継続は力なり」で鍛えます

 大半の生徒たちにとって苦手なことは、継続すること…続けることです。好きなことは言われなくてもやりますが、こと勉強となると、なかなかそうはいきません。「勉強」という言葉をみても、「強(しいる)」という漢字が使われています。生徒に勉強することを強いるのが塾の役割のひとつであると考えます。例えば、漢字や英単語の語彙力や計算力は、一朝一夕で身につくものではありません。コツコツと積み重ねることによって、初めてその力が習得できるものです。まさに「継続は力なり」です。
 そこで、セミナーイノコでは、年間を通して、漢字テスト・英単語テスト・計算力テストを実施しています。

目標点を設定させて鍛えます

 塾に通ってきている生徒の学力は、一人ひとり違います。得意科目も人によって違います。テストの成績優秀者を掲示して生徒の意欲をかき立てるのも一つの方法ではあると思います。しかし、それだけでは成績優秀者として貼り出される生徒は限られ、すべての生徒の学習意欲をかき立てるものにはなりえません。

 セミナーイノコでは、生徒の学力を伸ばすには、生徒がやる気になってくれることが不可欠だと考えます。そこで、テスト実施前には、生徒にテスト実施科目ごとに目標点を設定させます。そうすることにより、「目標」に向かって挑戦した努力の結果を生徒が見てわかる形にしています。また、成績を自分で設定した目標点と比べ、達成できなかった教科について、その原因と対策を教師と話し合って次回につながるようにしています。

ポイント・カードで応援します

 成績アップに不可欠なものは生徒のやる気です。セミナーイノコでは、生徒のやる気アップの一助として、「ポイントカード」を取り入れています。テスト前に生徒が設定した目標点を達成できた教科には、ポイントカードにスタンプを押印します。ポイントカードが一杯になると、次月の授業料を減額し、生徒のやる気アップと家計の応援を行います。


伝統と実績を誇る進学塾

セミナーイノコとは

お知らせ

職員募集について


E-Mail
info@s-inoko.jp