セミナーイノコで実施するテストについて

 セミナーイノコでは、「上げてみせます成績を!」をモットーに掲げ、目的を持ったテストを生徒達に多く課すことによって、学力を細かくチェックし成績の向上を図っています。

 しかし、いくらテストを受けても、テスト勉強もせずに、ただテストを受けるだけでは、とても成績の向上は望めません。

 大切なことは、テストを受ける前にしっかりと勉強をする姿勢を確立することです。教科ごとに「今度のテストでは何点を取ってみせる!」という「目標点」を、自分自身で立てて、それに向かって挑戦するという姿勢こそが成績向上の鍵なのです。そして、テスト返却後に自分の立てた目標点に「達したか」「駄目だったか」しっかりと反省することもまた重要です。

 そこで、セミナーイノコでは、テストを受けるにあたり、「目標点の設定→挑戦・努力→反省」のサイクルで生徒の実力を養成します。

1. 小学コース

(1) 算数の時間の初めに「計算テスト(計トレ)」を、国語の時間の初めには「漢字テスト(漢トレ)」を、毎時間実施します。

(2) 毎月、月末には「月例テスト」を実施します。

2. 中学コース

(1) 高校入試を常に念頭に置き、内申点アップの観点からも、塾内テストは、5教科で行います。(2教科型は英語・数学)

(2) 全ての教科のもととなる、「漢字・計算力」をつけるために、国語・数学の授業では、年間を通して、漢字テスト(漢トレ)・計算テスト(計トレ)を実施します。

(3) 単元をいくつかまとめて「学力テスト」を、学期に1回は広範囲にわたる「実力テスト」を実施して、学力をチェックします。

(4) 3月には「学力判定テスト」を実施し、1年間で学習したことが身についているかどうかのチェックを行います。

(5) 中3生には志望校を決定するための判断基準となる「合否判定テスト」を実施し、その都度、個別面談で進路指導します。



伝統と実績を誇る進学塾

セミナーイノコとは

お知らせ

職員募集について


E-Mail
info@s-inoko.jp