お知らせ

英語長文読解講座「Reading Aloud」開講案内

一斉指導

「Reading Aloud」(リーディングアラウド)とは、日本語の「音読」という意味です。

この講座は、新学習指導要領によって習熟すべき単語数を初めとして英語の学習内容が大幅に増加した中3生のために開講する講座で、物語を題材にして、音読を取り入れることによって英語の総合的なスキルアップを図る講座です。

①物語という興味をそそる英語の長文で、頭に描いたイメージと結び付けて単語や文法を記憶することで、読解力や読む速度をアップします。

②日本の英語学習者に最適な朗読スピードの朗読CDを聞くことで、正しい発音への矯正や英語のリズムや抑揚を身につけさせます。

③音読をすることによって、英語から一旦日本語に置き換えることなくそのまま英文の意味を把握する、いわゆる「英語脳」を作ります。

音読を取り入れ、英文の意味の把握を、「後ろから前へ」ではなくて、前から前から処理する練習を重ねることで、脳の働きがネイティブスピーカーと同じ「英語脳」に近づいていきます。そして、脳がその状態に近づけば近づくほど、長文を読むスピードが速くなり、英文が聞こえてくるスピードに合わせて、「前から前から」意味を把握していく必要があるリスニングにも対応できるわけです。

このような英語長文読解講座「Reading Aloud」は、5月より開講の予定です。日程・料金その他の詳細は、5月中旬にご案内致します。乞うご期待。